文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ブランジール サクラがISPAアワード受賞 サクラクレパスグループ

2014年02月18日

表彰式の様子

フランクフルトで発表

 サクラクレパス(大阪市、西村貞一社長)の海外グループ会社bruynzeel-sakura b.v.(ブランジール サクラ、オランダ拠点)の描画材料が、先進各国の主要文具専門誌で組織されているISPA(International Stationaly Press Association/国際文具専門誌協会)が選ぶ2014年優秀文具製品「ISPAアワード」筆記具部門を受賞した。

 ISPAアワードは、先進各国の主要文具専門誌で組織されているISPAが、5つの基準(技術革新、価格、品質、プレゼンテーション、環境)に基づき、エントリーされた商品から受賞商品を表彰するもので、今年1月に独フランクフルトで行われた世界最大規模の文具・紙製品の展示会「ペーパーワールド2014」の会期中に行われた定時総会で発表、表彰された。

 受賞商品はブランジール サクラの新・子ども向け描画材料シリーズ「Discover my world」。独特な方法でデジタル世界と紙への描画を融合させたことが高く評価された。

 使い方は、(1)「Discover my world」シリーズを使って絵を描く。(2)提供される無償アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロード。(3)アプリをダウンロードした端末で作品を読み込み、読み込んだ画面を指でタッチすると、タッチした部分の絵を動かすことができる。

 同シリーズは、クレヨンや色鉛筆、マーキングペンなどの商品を展開。子どもたちが自分で描いた絵にデジタルの命を吹き込むことができ、子どもたちと絵を新たに結びつけている。

 bruynzeel-sakura b.v.は、創業1897年。拠点はオランダ。事業内容は、ヨーロッパに向けた描画材料(色鉛筆など)の販売。主な取扱い商品はサクラクレパスとロイヤルターレンス社(オランダにある専門画材の製造・販売会社で、1997年からサクラクレパスの海外グループ会社)の商品群。

[最近の記事一覧]