文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

年賀状は「手書き」9割!20代の手書き派にお薦めの筆文字サインペン

2019年12月06日

年賀状を出す人は「手書き派」が圧倒的!

 ぺんてるは、20代の社会人経験3年目までの男女550名を対象に、年賀状に関する実態調査を行ったところ、年賀状を出す人のうち9割以上が “手書き派”であるということがわかった。

 社会人1年目の年に「年賀状を出す(出した)」と答えた人は30.2%だった。社会人になると学生時代よりも時間が取れなかったり、交友関係が疎遠になる等の理由が上げられた。

 年賀状を書く筆記具は、筆ペン派とボールペン派が拮抗し、年賀状の手書き部分に筆ペンを使っている人は51.3%と、若い世代にも半数以上存在することが結果から明らかになった。

 一方で、筆ペンに対する苦手意識は根強く、筆ペンを使わない人は、その理由として「筆ペンに慣れていないので使いたくないから」が49.3%、「筆ペンを使いたいが、うまく書けない。失敗するのが嫌だから」が21.7%という結果になった。

 ぺんてるでは、上記のような「筆ペンは書き慣れないし、うまく書ける自信がないけれど、年賀状はきちんと手書きで書きたい」という若い世代に向けて、「筆文字サインペン顔料タイプ」をお薦めとしている。

[最近の記事一覧]