文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

イクメン表彰式に織田信成さん、具志堅用高さんらが出席

2015年10月17日

育児を楽しみながら頑張っている「イクメン」「イクジイ」として表彰された織田さんら

トークショーでは育児での楽しみについて語り合った

 イクメン・オブ・ザ・イヤー実行委員会(おちまさと実行委員長)は10月15日、その年最も育児を楽しみながら頑張った「イクメン」と「イクジイ」を著名人から表彰する「イクメン・オブ・ザ・イヤー2015」の表彰式を、東京都江東区のららぽーと豊洲で開催した。後援・厚生労働省、特別協力・厚生労働省委託事業イクメンプロジェクト。

 毎年10月19日(トウサンイクジ)は「イクメンの日」。これまで母親任せだった育児に男性が積極的に参加し、「ママを子育てから解放し、ママの幸せを考えてゆくイクメン」を世の中に増やすことを目的に、「男性の育児休暇推進運動」の啓蒙イベントとして開催している。また、10月の第三日曜日が「孫の日」であることから「イクジイ」も表彰している。

 第5回目となる今回は、イクメンスポーツ部門に元フィギュアスケート選手の織田信成さん、芸人部門にお笑いコンビ・ペナルティのヒデさん、特別部門に三重県知事の鈴木英敬氏、イクジイ部門に元WBA世界ライトフライ級王者でタレントの具志堅用高さん、キャラクター部門にウルトラの父が選ばれた。ヒデさんは表彰式は欠席。

 子どもと一緒に入浴する時間を大事にしているという織田さんは「子育ては自分も成長できたと実感できる。もっと多くのお父さんに育児に参加してもらいたい」とコメント。ウルトラの父はウルトラ語で「家族あってこそ始めてなれるのが父親。いつかイクジイになれる日が来たらいいなと思う」と語った。

[最近の記事一覧]