文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

オート「切り抜きプロ・2in1」がSPツールコンテスト大賞を受賞 PIショー 

2012年04月24日

SPツールコンテスト発表で、オート「「切り抜きプロ・2in1」の商品紹介

デザインフィルは、黒板風の壁面にMIDORIブランドのプロダクト、名入れ、オリジナルグッズしたアイテムをディスプレイ

 第45回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー2012春が、東京ビッグサイト東1ホールで、4月18日から20日まで開催され、文具メーカー各社も出展した。

 今回のテーマは「日本経済をさらに良くする販売戦略とは」。250社(うち同時開催の第3回国際イベント総合展15社)が出展し、来場者数は、初日18日が1万8000人、19日が2万000人で、3日間で昨年とほぼ同じ6万人を見込む。

 20日の記者会見で、主催するビジネスガイド社芳賀久枝会長が、来場者数や、第21回プロモーション企画コンテストの評価、出品商品の傾向などを発表した。

 続いて各コンテスト結果が発表され、SPツールコンテスト大賞に、オートのハサミとカッターの機能が1本になった「切り抜きプロ・2in1」(650円)が選ばれた。また女性向け販促コンテストでは、ラドンナの振動クッション「バスルームリラクゼーション」(お風呂専用の防水タイプ、2480円)が準大賞を受賞した。
 
 会場では、シヤチハタや、マックス、デザインフィル カンミ堂、マルマン、オート、ナカバヤシなどが出展。各社、既製品をオリジナルデザイン化したアイテムや、直接試せるコーナー、サンプル配布など工夫を凝らし、商品紹介をした。

[最近の記事一覧]