文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「ボールサイン4*1」にフルメタルの重厚感、上位モデル サクラクレパス

2016年07月16日

「ボールサイン4*1」の上位モデル「ボールサインプレミアム4*1」

海外市場で伸長著しいロングセラー「ピグマ」に新製品

 サクラクレパス(西村彦四郎社長)は、7月13日~14日、台東区柳橋の同社東京支社5階で「2016秋・冬新商品展示会」を開催し、他の展示会との相乗効果もあり、2日間でバイヤーや販売店など300社600名が来場した。

 今回の展示会では「~描く楽しみ、書く愉しみ~」をテーマに、秋冬商戦に向け、筆記具・消しゴム・ホビー関連・年賀関連他の新製品、新学期・新入学商品群、定番商品の売場提案も行なった。

 13日に記者発表が行われ、西村社長は「2015年連結業績は売上高が前年比105%の308億円、利益も過去最高だった。要因として、円高の影響や、米国、中国などの海外市場で伸長。国内でも教育市場が堅調だった。2016年上期も、引き続き海外、国内が共に好調で、売上高同110%で推移。下期もいい形で終わりたい。展示会は、2013年に支社が移転してから毎年開催。今回は、昨年末に発売したゲルインキ採用の複合筆記具『ボールサイン4*1』の好評をうけて、新製品プレミアムを発表する。また、海外市場伸長の要因の1つとなったピグマは、日本以外のすべての市場で伸びている。今回の新製品投入を機に、製図用など限られた用途のイメージを払拭し、一般ユーザーにも再認識してもらえるようPRしていく。セラムグラスは、陶磁器に描いて12時間の自然乾燥だけで出来上がる画期的なペン」と話した。

 また、6月23日から、ペン好きの人がWeb上で語り合えるサイト「サクラペンくらぶ」を開設したと発表した。

 会場の注目を集めたのは、スリムなペンボディの複合筆記具「ボールサイン4*1(フォー・バイ・ワン)」の上位モデル「ボールサインプレミアム4*1」。

 2つのラインがあり、「プレミアム2*1(ツー・バイ・ワン)」はフルメタルの重厚感を体感できる高級感ある金属ボディ。回転式2色水性ゲルインキボールペン(0.4ミリ)とシャープペンシル(0.5ミリ)の複合タイプ。ブラック、シルバー、ネイビー、レッドの4色展開で価格は税抜3000円。また「プレミアム4*1」は、細部まで全身1色にこだわった外観デザインで、ビジネスシーンで颯爽と使用出来る。こちらはノック式4色水性ゲルインキボールペン(0.4ミリ)とシャープペンシル(0.5ミリ)の複合タイプ。ブラックとシルバーの2色展開で、価格は同2000円。いずれも11月17日から発売する。

 また、同社のロングセラーマーカー「ピグマ」の新製品も発表された。過去のピグマユーザーのペン先の不満点を解消、コシがあり、強いペン先なのでいろいろな描画ができる「ピグマ ファイン」(6色、10月下旬発売予定)。漫画原稿のペン入れやスケッチなど、髪の毛などの細かい描画に適した「ピグマ003」(2色、同)。

 入り口前では、焼きつけのいらない陶磁器・ガラス用マーカー「セラムグラス」の実演と、欧米でブームとなっている新感覚ホビー「ゼンタングル」の米ゼンタングル社の公認を得たキット「ゼンタングルスターターセット」の動画紹介が行われ、来場者から高い関心が寄せられた。

 「ノータム」ブランドからは、マイナンバーカードの配布開始に伴い、「カード裏面の個人番号を視覚的に遮断すること」と「遠隔カードリーダーによる電磁情報のスキミング防止」を目的に開発された「Wブロックケース」、「スキミング防止カード」、「スキミング改札エラー防止カード」を展示し、マイナンバー制度の関心の高まりをうけて、今秋以降の見本市でも関心を呼びそうだ。

 会場ではそのほか、旅先でのスケッチ、絵手紙、大人の塗絵に向けた「プチカラー水筆入り」の36色セット・48色セット・単色(48色)、多機能ペン「ボールサイン4*1(フォー・バイ・ワン)」のコンパクト什器の提案、手帳の達人に向け、5つのシチューエーションに合った3色を提案する「ボールサイン 3カラーセレクション」、ボールサインノック単品吊り下げの提案、「アーチ消しゴム」限定クリアーカラーとブラックタイプ(おまけ付き)、「ノータム・マルチパスケース/IDケース」、小学生文具、年賀シールを展示したほか、クラフト・ホビー用途の用途展示、ライセンス事業の事例紹介も行われた。

[最近の記事一覧]