文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

プラチナ万年筆 Youtubeで世界を巡る「紙飛行機で繋がる動画」開始

2014年11月23日

「手帳に書きやすいペン先が欲しい」、「細かい文字を書きたい」との声に応え、「極細02」のペン先をラインアップに追加

PREPPYの新製品「PPQ-300 極細02」

 プラチナ万年筆(東京、中田俊也社長)は、同社が2007年から生産販売している、超低価格ながら本格的な万年筆「PREPPY(プレピー)」が累計出荷本数で世界一(約530万本)になったことを記念して、動画によるプロモーションを開始した。

 PREPPYは、10月25日から新たにペン先「極細02」の新製品「PPQ-300 極細02」(税抜300円)を発売した。

 動画は、プラチナ製品愛用の世界中の顧客が見られるよう、Youtubを活用したオリジナル動画を制作。

 1枚の紙に伝えたいことを万年筆で書き、紙飛行機にして飛ばす。それを受け取った人が次の人に向けて同じように手紙を書き、紙飛行機にして飛ばす、というリレー形式の動画。

 動画のスタートは、初公開の万年筆工場。ペン先だけで150以上の工程を経て完成する万年筆のいくつかの工程を映像で紹介している。

 手書きメッセージを書くトップバッターは、工場長。完成した万年筆を手にとり、文字を書いた手紙を紙飛行機で飛ばして物語が始まる。

 次々と紙飛行機のバトンが渡され、書道家の武田双雲先生や、大ヒットドラマの脚本家など有名人も続々登場。番外編で、それぞれの登場者が、何故その言葉を贈ったのか等を明らかにして行く予定。


「紙飛行機で繋がる動画」

https://www.youtube.com/user/platinumpen3776

[最近の記事一覧]