文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

新年を飾る新春文紙フェア 1月7~8日に浅草橋共和フォーラムで開催

2014年11月14日

ステーショナリー情報委員会の役員

 来年1月7日~8日に開催される「2015新春文紙フェア」(ステーショナリー情報委員会主催)の概要が、11月13日午後、東京蔵前のオート本社で発表され、2日間で1200名超(前回1232名)の動員を見込む。

 テーマである「新しさを創造するSomething New」に加えて、今回、新たに出展メーカー各社から年度テーマを募り、応募92件の中から「感動するもの、取り揃えました!」を選出し、2015年のフェアで出展各社が一丸となる取り組み姿勢を明確にする。

 「2015新春文紙フェア」は、2015年1月7日は開催時間を1時間延長して、午前9時~午後6時(8日は午後5時終了)、浅草橋の共和フォーラム1階から4階の4フロアを使用して開催し、50社(うち新規2社)が出展する。

 2014年10月以降に発売された新製品の中から、大賞を選ぶ「みんなで選ぶ文紙フェア大賞」や、「スタンプラリー抽選会」では特別賞を用意し、スタンプを25個集めると抽選回数がアップする。1階では新製品コーナーを設ける。従来行っていたアウトレットセールは顧客の反応が鈍化しているため、ブースとしての造り込みはやめ、各社小間で対応し、空いたスペースはフェア大賞を拡大する。

 また、インターネットによる来場申し込みが年々増加していることからさらに強化する。今春は全体の2割弱がネット登録で、今回も開催告知と動員誘導を行い、11月25日からはホームページを立ち上げ、開催案内メールも配信開始、開催前日18時まで受け付ける。

 高橋和久代表幹事は「12回目を迎え、50社でお客様に提案していくのが役割。4月の増税後以降、製販共に厳しい状況が続いている。フェアでは、出展メーカーがチームワークで取り組み、よい形で発揮していきたい」と話した。

 2015年夏の文紙フェアは、2015年7月15日(水)~16日(木)に同会場で予定する。



【文紙フェア出展社】

(2階) 赤城 アックスコーポレーション エンスカイ オート オリエント・エンタプライズ クルーズ(新) 呉竹 寿堂紙製品工業 新朝日コーポレーション 坪川毛筆刷毛製作所 寺西化学工業 ニュークイン ハッピートーク マグエックス

(3階) アピカ アルテ オープン工業 北星鉛筆 セーラー万年筆 セメダイン デビカ 東京画鋲製作所 日本理化学工業 BICジャパン ヒノデワシ ビュートンジャパン 不易糊工業 べロス 墨運堂 ミツヤ

(4階) あかしや アスカ 馬印 エイトステーション(新)エーワン オルファ カクケイ 共栄プラスチック コレクト ササガワ さん・おいけ サンケーキコム サンビー シード スガタ スリーエムジャパン テージー トーヨー ニッポー プラチナ万年筆

[最近の記事一覧]