文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「デコレーゼ」パステル、 ボールサイン30周年セットも サクラクレパス

2014年07月22日

「デコレーゼ」パステルカラーインキシリーズ

ボールサインが30周年。メインターゲットは学生時代にボールサインを使っていた20~30代女性だ

 サクラクレパス(西村彦四郎社長)は、7月16日~17日(午前10時~午後5時)、台東区柳橋の同社東京支社5階で「2014秋・冬新商品展示会」を開催し、同会期で開催した「夏の文紙フェア」会場とは徒歩で行き来でき、都内の卸見本市との相乗効果もあり、2日間で445名が来場した。

 今回の展示会での注目された新製品は、昨年8月に発売以来、大好評の水性ゲルインキボールペン「Decorese(デコレーゼ)」のパステルカラーインキシリーズ(10色、税抜200円、10月30日発売予定)。入り口近くで展示され、来場者から高い関心が寄せられた。

 新色のパステルカラーインキ10色を展開し、フルーティカラー、フローラルカラーの各5色セット(税抜1000円)も発売する。

 またボールサイン30周年「限定セット Rody」(10月1日発売予定)を発表した。

 1984年に世界初のゲルインキボールペンとして誕生したボールサインが今年で発売30周年を迎えたのを記念したセット。世界中で愛されているイタリア生まれの馬型乗用玩具「Rody(ロディ)」も今年で30周年を迎えたことから、コラボレーションする。内容は「Rody柄ボールサイン5色+Rodyマスコット」のセット(6種、税抜700円)。インキ色は海外限定色を含む30色。応募はがきを送ると抽選でRodyグッズをプレゼントする企画も行う。

 会場ではそのほか、デコレーゼマステセットとマイネーム新型POP什器の各提案、汚れを気にせず使えるおえかきシリーズ、ノータム・オフィストートバッグ、小学生文具展開セットの提案、ボンドタッチを使用した、クラフト・ホビー用途の用途展示を行なった。また、サクラクレパスの持つ技術力展示やライセンス事業の事例紹介、量販店向けの提案も行われた。

[最近の記事一覧]