文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

レイメイ藤井 「GIGAスクール構想」「おうち時間」などテーマに企画展

2021年03月19日

テレワークの増加で“おうちオフィス”のサポートアイテム!

アウトドア志向の広まりでフィールドで活躍するアイテムが大好評!

 レイメイ藤井(藤井章生社長)は、新たな時代に備え、「新生活様式」「GIGAスクール構想」「おうち時間」「SDGs 環境配慮」の4つのテーマで新製品を紹介する「春のニューノーマル企画展」を、3月22日(月)から4月30日(金)まで、東京と大阪の同社ショールームで開催する。

 同社は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、安全と安心を確保した4つの商談スタイル(下記)を案内する。

 企画展の切り口は4つのテーマで構成。

 「新生活様式」では、テレワークの増加で“おうちオフィス”のサポートアイテム。気分が上がり、女性に嬉しいノフェスやKUMのPCケース。リモート会議でも活躍し、インテリアにマッチするホワイトボードを展示する。

 また、アウトドア志向の広まりでフィールドで活躍するアイテムや、野外での安全・安心もしっかり守る防犯グッズを紹介する。

 「おうち時間」では、親子の学習ツールとしての地球儀、リビング学習で活躍する便利なアイテムも提案するほか、内食の増加で“レシピスタンド”として需要が高まっているブックスタンド、おうち時間でアートを楽しめるチョークパステルも展示する。

 「GIGAスクール構想」では、PCケース・タブレットケースから机上周りでの提案。スペースを有効活用する書見台や収納ポケット付きランドセルカバー。

 「SDGs 環境配慮」では、潤滑型社会を形成する「再生PET樹脂」を使用した先生おすすめ定規。オリーブ葉を使用して100%生分解を可能にする自然由来の鞣しと、焼却廃棄ゼロによるCO2削減に貢献する「オリーブレザーシステム手帳」を紹介する。

 その他、春の新製品も引き続き常設展示する。



【レイメイ藤井が推奨する4つの商談方法】

①カタログ、ご提案資料での“オンラインご商談”
②カタログ、ご提案資料“メール送信、郵便等でのご商談”
③安全確保、合意による“ご訪問商談”
④安全確保、合意による“ご来場商談”
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前予約での分散商談を行っております。)
 

[最近の記事一覧]