文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

第14回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション開催決定!

2021年03月01日

テーマを『「 」を表すしるし』

特別審査員の舟橋正剛氏(一般社団法人未来ものづくり振興会 代表理事、シヤチハタ株式会社 代表取締役社長)

 シヤチハタ(舟橋正剛社長)は、2021年4月1日から募集開始する「第14 回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」に特別協賛する。

 シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティションは、商品化を前提に今までにないプロダクトデザインを求めるコンペティション。

 2018年に10年の月日を経て第11回を再開した。2020年に開催した第13回では、1282作品の応募があり、その中から10点を受賞作品として決定した。

 今回の、第14回では、テーマを『「 」を表すしるし』とし、応募者が自由に「 」中に入る言葉を考え、応募作品のテーマとすることができるようにする。

 今日、社会で示されるしるしは多種多様に広がっている。 自身を証明する証に、感情を表すSNS スタンプ、もののステータスを示すサイン・・・。

 「しるし」は、まだまだ計り知れない可能性を秘めたプロダクトや仕組みなどを描くことができるテーマであり、様々な観点から従来の発想を超える新しいアイデアに期待する。

 審査員は、昨年と同じ喜多俊之氏、後藤陽次郎氏、中村勇吾氏、原研哉氏、深澤直人氏の5名。

 受賞作品は、グランプリ1作品(賞金300万円)、準グランプリ2作品(賞金50万円)、審査員賞5作品(賞金20万円)、 特別審査員賞2作品(賞金20万円)の計10作品となり商品化を検討する。


【応募方法及び詳細:公式サイト】

https://sndc.design

[最近の記事一覧]