文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ぺんてる、オレンズで「芯が折れたら返金キャンペーン」開始

2015年01月10日

対象商品は、オレンズ0.2(全8色)と0.3(全5色)

5月に発売する「オレンズ」ラバーグリップ付き

 ぺんてる(和田優社長)は、1月8日都内で記者発表会を行い、2014年に発売した同社の超極細でも不思議なほど芯が折れないシャープペンシル「オレンズ」(税別500円)を対象に、「芯が折れたら返金キャンペーン」を、2015年1月13日~4月14日の期間で実施する。文具業界でも前例のないキャンペーンとなる。

 同社発表によると、キャンペーン期間中に対象商品を購入し、正しい使い方で使用したにもかかわらず筆記中に芯が折れてしまったものを対象に、現物、レシートと専用用紙を送ってもらうことで、購入代金と応募時の切手代金を普通為替証書で返金する。

 対象商品は、オレンズ0.2(全8色)と0.3(全5色)。

 キャンペーンの狙いはずばり、品質の自信に裏付けされた購入時のトライアル感の創出にある。

 現在市場では、芯が折れない機能系シャープペンブーム。その中で、オレンズの新製品(芯径0.2新色、芯径0.3)の発売に合わせて、新入学・新学期商戦を視野にキャンペーンを展開することにより、主に中高生の新たなユーザー拡大に繋げたい意向だ。

 5月14日には新ラインナップとして要望の多かったラバーグリップ付きタイプ(税抜600円)を発売する予定。

 製図用シャープペンシルのような安定感でぶれない書き心地を実現。カラーは定番のブラック軸とホワイト軸に加えて、オレンジ軸の全3色。芯径0.2と芯径0.3で展開する。同時にアイン替芯シュタインの超極細芯経0.2に硬度2Bを追加発売する。
 
 「オレンズ」は、中学生・高校生の「ノートをキレイにとる事で効率的に成績アップを目指したい」というニーズに対応して開発された新製品で、一般的なシャープペンシルでは最も細い芯径だった「0.3」よりも、さらに細い芯径の「0.2」でも書く事ができるシャープペンシルを開発し、ヒット商品となった。

 同社は、今年6月までの新製品も発表した。

 なめらか油性ボールペン「ビクーニャ」の新シリーズ「フィール」を2月10日から新発売する。なめらかな書き味はそのままに、クリップは厚みのあるノートやバインダーにも挟みやすいバインダー構造のワイドオープンクリップとグリップは握りやすさとデザイン性を兼ね備えた新形状の24面カットグリップを採用。3色ボールペン(税抜320円)と多機能ペン(税抜420円)。0.5ミリと0.7ミリを用意。

 また、プラスするカスタマイズペン「i+(アイプラス)」限定商品として、ぺんてる公式キャラクター「ペペ&ルル Collection」(税抜200円)を6月上旬から発売。

 イラストSNSサイト「pixiv」で募った「ペペ&ルル」イラストコンテストの中から、優秀賞を受賞した投稿者の5作品とクレヨンパッケージに採用している昔ながらの「ペペ&ルル」1柄を合わせ限定柄(6柄)として発売する。

 さらに、「アイプラス」の限定コラボモデル「うたの☆プリンスさまっ♪×アイプラス」も紹介した。

[最近の記事一覧]