文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

アジア最大級 「2014日本ホビーショー」4月24~26日東京ビッグサイトで

2014年02月18日

「前回のホビーショーでは、男性の来場者が増加。また30代~50代も増加傾向にある。今回もさらなる進化を目指す」と木村隆士日本ホビーショー委員長

 あらゆるジャンルのホビーが一堂に集まるハンドメイドホビのーアジア最大級のイベント「第38回 2014日本ホビーショー」の概要が、2月17日都内で発表され、「Party」をテーマに、盛りだくさんの企画が行われる。

 会期は、2014年4月24日から26日までの3日間、東京ビッグサイト国際展示場東1・2・3ホールで開催する。サブテーマは、「毎日がパーティのようなスペシャルな日になる」。来場者約13万3000人を目標にし、今年も多くの人で賑わうことが期待される。

 中央展示の「ハンドメイドパーティー at HOME」では、ポスト・イット製品で作る壁一面のアートを美術大学生とのコラボで展開。またスコッチブランドは、クリエイティブディレクターのウノサワケイスケ氏プロデュース「おうちで壁活Party!」を演出する。

 ワークショップでは、北欧ノルウェーの人気ニットデザイン・デュオ「アルネ・カルロス」やNHK Eテレのテレビ番組「ガールズクラフト」とのコラボなどワークショップが充実。毎年人気の「スクラップ・コラージュ&スタンプワールド」ワークショップは、今年から事前予約制を導入する。さらに日本ホビーショー公式サイトで前売りチケットを販売し、スムーズな入場を促進する。

 企業166社、個人155人の計321団体・個人が出展を予定(2月7日現在)。文具系からは、「スクラップ・コラージュ&スタンプワールド」に、呉竹、サクラクレパス メモラビリアート、カシオ計算機、ツキネコ、トンボ鉛筆、ヒノデワシ、ヤマトなどが出展する。

 来場者の約85%を30代~60代のアクティブ主婦が占める食のライブフェア「第7回ホビークッキングフェア2014」も同時開催する。

[最近の記事一覧]