文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

究極の多機能ペン「シャーボ」を考える夜 13日文房具カフェで開催

2014年02月12日

 ゼブラ(石川真一社長)は、同社のロングセラー多機能ペン「シャーボ」をテーマに、ゼブラ社員とユーザーが一緒に考えるイベントを、2月13日夜、表参道「文房具カフェ」で開催する。

 1977年に発売した「シャーボ」は、シャープペンシルと油性ボールペンを一体化した、当時としては画期的な商品。37年間に50を超えるシリーズ商品を発表し、累計約7000万本を販売してきたが、現在では他社の類似品も多く、存在感は発売当初に比べると薄れつつあり、ゼブラの高級ブランドとして岐路に立っていた。イベントでは、文具ユーザーとともに次世代のシャーボを考える。

 イベント名は、『シャーボ プレミアムナイト』~究極のシャーボを考えよう!。

 文房具にこだわりをもつユーザーが通う、話題のスポット「文房具カフェ」で、社会人の男女24人が参加して、ゼブラ社員と4つのチームを編成。どうしたらシャーボがもっと魅力的になるかの商品・サービス・販売促進の企画をチーム別に考えてもらい、「究極のシャーボ」のプレゼンテーションを行う。その場でゼブラ社員による審査の結果、優勝したチームにはゼブラから賞品を渡す。また、全員に参加賞も用意する。

【概要】
開催日時:2014年2月13日(木)午後7時~午後10時
参加対象:社会人の男女(男性12名/女性12名)
参加条件:「文房具カフェ」オフィシャル会員もしくは、オフィシャル会員のご友人であること
イベント参加費用:2,000円(料理5品程度、飲み放題付き)
場所:文房具カフェ(東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F)
申込み:「文房具カフェ」の店頭、電話、WEB にて
電話番号 03-3470-6420
WEB http://www.bun-cafe.com/ 

[最近の記事一覧]