文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「文具女子博2019」アイテム数約5万点揃える 前売完売も当日券あり

2019年11月22日

2018年の「文具女子博」

 日本出版販売(日販、平林彰社長)は、11月21日、「文具女子博2019」の詳細内容を発表した。20日に前売した入場チケットは即日完売となったが、チケットを持っていない人も、会場で当日料金を支払うことで入場することができる。

 「文具女子博2019」は、日本最大級の文具の祭典として、12月12日(木)~15日(日)の4日間、東京流通センター(東京都大田区平和島)で開催する。

 近年の文具熱の高まりを受け、一般ユーザー向けの文具イベントとしては過去最大級の規模で、2017年に第1回「文具女子博」を開催。昨年開催の第2回では、3日間でのべ約3万5000人が来場した。

 今年から会期を4日間に拡大。また、前日11日には人数限定のプレミアムタイムを開催する(プレミアムタイムの入場チケットは完売)。

 また、新しくメーカー30社が加わり、過去最多の133社が参加。取り扱いアイテム数は約5万点となる。「文具浪漫」をテーマにしたレトロモダンなデザインの文具や、おなじみの文具とのコラボグッズをはじめ、ここでしか手に入らない会場限定商品も多数用意する。

 今年も体験型コンテンツを用意。香りのする絵具「香の具」の塗り絵体験ワークショップや「測量野帳」のデコレーションなど、今年初登場のコンテンツを多数ラインアップする。

 また、「文具浪漫」に合わせて、レトロな縁日を連想させる“セロテープde輪投げ”なども用意する。

 イベントは、文具卸のエムディーエス(蔀聡志社長)が共催する。


■「文具女子博2019」開催概要

【開催日時】 2019年12月12日(木)~15日(日) 10:00~17:00<最終入場16:00>
 ※15日(日)は、16:00閉幕<最終入場15:00>

【会場】 東京流通センター 第一展示場 A~Dホール
(住所:東京都大田区平和島6-1-1)

【入場料】 当日:650円(現金または交通系ICカードでの支払い)
 ※小学生以下無料、男性も入場可能

【主催】 文具女子博実行委員会

【公式サイト】  https://bungujoshi.com/
・Twitter    https://twitter.com/bungujoshi
・Instagram   https://www.instagram.com/bungujoshi/

[最近の記事一覧]