文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東急ハンズ池袋店が大規模リニューアル 6月28日オープン

2019年06月19日

ハンズカフェが7階と1階にオープン、よりお客様の集うお店へ

『集結 マーケット 』プロジェクト始動

 東急ハンズ(木村成一社長)は、東急ハンズ池袋店を、ヒト・モノ・カルチャーが集まる場を目指す「集結マーケット」をテーマに、6月28日リニューアルオープンする。

 同社は今年4月に副都心営業本部を新設し、関東エリアの旗艦店 (新宿店・渋谷店・池袋店)における変革・改革を推進している。2018年に始動した新宿店の「Hi Tenshu」プロジェクト、渋谷店の「アガる!STUDIO」化プロジェクトに続き、今回のリニューアルは3店舗目となる大規模プロジェクト。

 リニューアルでは、全8フロアのうち、3フロアを大きくリニューアルする。それぞれ「集結!PARK」「ヒントスタジオ」「集結!7(セブン)」というテーマを掲げると共に、新たにハンズカフェと4つのテナントが加わり、今まで以上に池袋の様々なカルチャーを求めるお客様の「集う、つながる」を応援する店舗として生まれ変わる。

 1階は「集結!PARK」。

 地元・池袋に根ざした参加型のカルチャーイベントや、様々な○○マニア・『偏愛』に焦点を絞ったグッズの販売、話題のスイーツも出店する。

 3階は「ヒントスタジオ」。

 モノに加えヒントも提案できるスタッフ育成のための社内施設「ヒントハウス」が、顧客向けに知って楽しい暮らしの情報集結の場「ヒントスタジオ」として誕生。

 7階は「集結!7」。

 バラエティコーナーではアニメ・ゲームコンテンツを含む多様化した嗜好の企画とともに新たにオープンするハンズカフェのコラボメニューと連動する物販を行い、さまざまな「好き」に集結し、つながり、楽しむ場として展開する。

 さらに、東急ハンズが運営し、全国に5店舗(FC1店含む)展開するハンズカフェが6店舗目(直営)として、7階と1階にオープン。

 また、眼鏡販売、アウトドアブランドショップ、トラベルグッズ、モバイル加工修理の4つのテナントがオープンする。

[最近の記事一覧]