文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

色の力に注目したカラーグループふせんを発売 スリーエムジャパン

2019年06月14日

左からスリーエムジャパン坪井壘さん、高畑正幸さん、七江亜紀さん

持ち運びに便利なポータブルタイプのポップアップケースや、かわいい形にくり抜いたシルエットタイプなどが初登場

 スリーエムジャパン(スティーブン・ヴァンダー・ロウ社長)は5月31日、東京都中央区のベルサール東京日本橋で、新製品発表会と、「文具王」こと高畑正幸さんとカラーキュレーターの七江亜紀さんのミニトークセッションを行った。

 新製品発表会では7月1日に発売する「「ポスト・イット 強粘着見出し/ふせん/ノート マルチカラー」を発表。

 新色8色を加えた全21色をグルーピングして、8通りの組み合わせとしてラインナップ。色彩の力に着目し、グループごとに「しっかりと情報を伝えたいときに」、「じっくり考えを整理したいときに」などの言葉が添えられている。

 ミニトークセッションでは、七江さんが色のもつ力について説明し、発表された新製品について「色を選ぶことは難しい。最初から色をグルーピングしてくれているから選びやすい」と評価したほか、高畑さんが「Google社では文房具などのアナログ製品をあまり使わなくなったが、ホワイトボード、ボールペン、ポスト・イットは今でも残っていて、ミーティングなどでなくてはならないものになっている」と話すなど、司会者も含めてのトークがとても盛り上がっていた。

[最近の記事一覧]