文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

働き方を支援する「ユートリーム」シリーズなど発表 ソニック東京コレクション 

2019年01月15日

utlimシリーズを紹介

鉛筆を正しく持つことができ、しっかりヘッドのキャップで脱着がスムーズな「キュポット グリップ」

 ソニック(佐々木康道社長)は、1月9日~10日、東京浅草橋の東京支社で新製品商談会「東京コレクション’19.1st」を開催し、2019年発売商品を紹介し、350人が来場した。

 同社は、会場だけのセール企画や売上げアップに繋がるPOPやパネル等、販促ツールを使った「売場提案」を豊富に用意。

 働き方改革が進む中での、自由なワークスタイルを支援する「ユートリーム」シリーズの収納用品「ユートリーム スマ・スタ ワイド」はマグネットでピタッと安定し、スマートフォン周辺機器を、スマートに持ち運ぶことができ、フリーアドレスにも対応する。同シリーズからはキャビネットバッグも新登場。

 また、やわらかなゴムの三角状のグリップで、鉛筆を正しく持つことができ、しっかりヘッドのキャップで脱着がスムーズな「キュポット グリップ」を2月から新発売する。タッチ認証などに便利な、吊下げ名刺のリールひもを従来品の10倍の耐久性に高めた新製品「プロ耐リール」シリーズも発表した。

 その他、日本文具大賞を受賞した、手動鉛筆削り「トガリターン」や需要期に入った「筆入」シリーズ、市場が拡大しつつあるリビング学習用品「リビガク」シリーズなども展示した。

[最近の記事一覧]