文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

コクヨ 請求書の印刷・郵送の手作業を無くし、業務を効率化

2018年02月19日

大塚商会ERPソリューションと連携し、請求書発行の効率化で働き方改革を促進(図は請求書発行の業務効率化ソリューションの流れ)

 コクヨ(黒田英邦社長)は、大塚商会(大塚裕司社長)と協業し、コクヨが提供する企業間取引支援クラウドサービス「@Tovas(アットトバス)」と、大塚商会が提供するERPパッケージを連携させた「請求書発行の業務効率化ソリューション」を2月16日から販売開始した。

 企業の業務はシステム化が進み、パソコンさえあれば仕事ができる状態になっている。一方で、「請求書を送る」などの事務作業領域では、働き方改革にブレーキをかける一因となる「紙の業務」や、「手作業」が多数残っている。

 このような課題を解決するために、パソコン上で「SMILE BS 2nd Edition 販売」の画面操作をするだけで、請求書の作成から、作成した請求書のFAX送信、ファイル送信、郵送(代行)などを「@Tovas(アットトバス)」から行うことができる連携テンプレートを大塚商会が開発した。

 これら、一連の「請求書発行の業務効率化ソリューション」により、社内で行っていた「印刷」「三つ折り」などの手作業や「郵送」を無くし、業務を効率化し、企業の事務作業領域の働き方改革を促進することが可能になる。

[最近の記事一覧]