文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

リコージャパン、「Value Presentation 2013」東京会場に5000人が来場

2013年07月19日

混み合う会場(7月18日)

経営課題が山積する中で、会場には様々な解決事例も紹介された

 リコージャパン(佐藤邦彦社長)の、顧客とともに取り組んだ改善・改革事例やリコーグループでの社内実践事例をセミナーや展示を通じて紹介する「Value Presentation 2013」東京会場が7月17日~18日の2日間、千代田区の東京国際フォーラムで開催され、約5000人が来場した。

 「Value Presentation」は、全国7都市で開催され、すでに福岡で開催。今回は、「ここにある!明日のワークスタイル」をテーマに掲げ、全国統一のコンセプトで行う。

 経営課題を解決した改革実践者から経営改革のヒントとなる事例やノウハウを紹介する「エグゼクティブセミナー」や、リコーグループが自ら実践してきた事例やトレンドに対応したICTの活用事例を紹介する「CISセミナー」を実施した。

 また、ソリューション展示を行うコミュニケーションエリアでは、「経営基盤強化」「ワークスタイル変革」「業務プロセス改革」「売上拡大」の4つの経営課題でゾーニングしてソリューションを紹介。

 さらにペーパーレス会議や遠隔地とのビデオ会議などの実現をサポートするリコーの最新ソリューション体感コーナーや同社が展開する総合インターネットサービス「NetRICOH」や顕微鏡レベルの撮影も行える最新デジタルカメラコーナーなどを用意し、さまざまな課題を解決するヒントを探ろうとする来場者で、会場内は終日混雑した。

[最近の記事一覧]