文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

キヤノンMJ、新製品導入で中小オフィス向けドキュメントビジネスを強化

2013年05月10日

ワークスタイルの変革を支援するドキュメントソリューションを発売

 キヤノンマーケティングジャパン(川崎正己社長)は、複合機用アプリケーションソフト「MEAP」の新製品2モデルと、「imageWARE Desktop」のオプション1モデルを6月上旬に発売する。同社は、これにより中小オフィス向けのドキュメントビジネスを強化し、ユーザーのワークスタイルの変革と業務生産性の向上を支援する。

 新発売するのはアプリケーションソフト「せいとんファクス for MEAP ADVANCE」「おてがるマイスキャン for MEAP ADVANCE」と、オプションの新製品「HOME-Desktopコネクター」。

 「せいとんファクス for MEAP ADVANCE」は、ファイル名の自動付与、自動振り分けという2つの特長により受信ファクス文書の電子化を支援する製品。また、ドキュメントハンドリングソフトウエア「imageWARE Desktop」と連携させることで、ファクス受信から受信通知、コメントの入力、ファクス送信までをペーパーレスで実現する。

 「おてがるマイスキャン for MEAP ADVANCE」は、印刷履歴を分析して個人ごとに宛先を自動登録したり、頻繁に使用する設定をお気に入りとして個人ごとに保存することができる。パソコンでの共有フォルダーの作成や、複合機での複雑なスキャン設定が不要なため、紙文書のスキャン業務を手軽に開始・運用することが可能。

 また、今回の新オプション追加で、ドキュメントハンドリングソフトウエア「imageWARE Desktop」が、HOMEが提供するクラウドストレージ「HOME-BOX2」と連携できるようなった。 「HOME-BOX2」上に格納されている文書を「imageWARE Desktop」から直接閲覧・編集することが可能になり、場所にとらわれない快適なドキュメントワークを実現する。オプションは無償で提供する。

[最近の記事一覧]