文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

話題の文具を追え! 東京エコールと日東商会のサマー商戦2011

2011年05月17日

混雑するサマー商戦フェア会場(5月17日有楽町)

東京エコール長谷川会長(右)が挨拶

 エコール流通グループの東京エコールと日東商会が企画した「サマー商戦2011」が、5月17日午後2時~同7時、18日午前9時~午後4時まで、JR有楽町駅前の東京交通会館12階ホールで開催され、主客・随行を含めた動員計画比95.8%、売上高は同108.7%だった。

 「話題の文具で衣替え、HOTなアイテムをMOTTO、MOTTO!!」をテーマに、5月から7月の夏モノ需要を中心に文具、バラエティ雑貨、ギフトファンシー、カードなど67社(うち新規メーカー3社)が出展した。

 またソフトバンク携帯、LED照明のムトー、自由工作のアーテックなどの他、節約、エコロジー志向の出展もあり、同グループ顧客の変容をサポートした。

 午後1時40分の開会式で、東京エコール長谷川豊会長は「甚大な被害をこうむった東日本大震災で、私たちのお客様も被災されたが、本日のフェアに元気よく仕入に出席される方もいる。元気と活力を出して大いに盛り上げよう」と挨拶した。

 櫻井弘常務(統括委員長)と池上治彦実行委員長が展示構成について説明し、7月の映画公開に向けて「ワンピース」グッズのエンド提案、夏小物グッズの提案、猛暑対策グッズ、自由工作・科学工作、ポケモンセット、アディダス新製品、知育商品のコーナー展開、iPhone周辺グッズ、トーヨーの折り紙実演と、42社協賛で人気投票によりベスト20アイテムを販売推進する「メーカーイチ押しコーナー」など、盛りだくさんの内容を紹介した。 

[最近の記事一覧]