文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

印鑑不足に対応 はんこ屋さん21が取次店を募集 震災地域対象に

2011年05月10日

はんこ屋さん21

 東日本大震災の復興が長期化するにあたり、被災地では印鑑の需要が急増している。各種契約や手続きに必要なためで、こうした中、印章店「はんこ屋さん21」を展開するフランチャイズチェーン本部のグレエイト(東京都台東区)では、被災地域の文具店などを対象に、初期費用無償で取次を開始できるパッケージを開発し、復興に協力している。

 今回の震災では、津波で社屋や自宅を失ったり、原発事故により事務所や自宅に戻れないケースが多数発生、事業再生や生活基盤を安定させる中で、被災地では印鑑需要が急増しているが、販売店舗が不足している。

 今回、グレエイトが募集する対象地域は、岩手県・宮城県・福島県の被災地近くにある店舗。「はんこ屋さん21」の取次店として協力していただけるお店で、1地域1店舗限定となる。募集期間は、今年5月末日まで。

 5月9日からは、東北放送、FMいずみ、FMたいはく、ラジオ石巻などでラジオCMを一斉に開始した。また「はんこ屋さん21」オフィシャルサイトに東北被災地地域限定サイトを設け、各店舗へお客様を誘導する。

 取次セット内容は、ご案内用のぼり、ポスター、商品カタログスタンド一式で、商品カタログはなくなり次第、随時補充する。全て無料で、申し込みから手続き完了後、1週間以内に納品する。

 その後の販売方法は、取次セットを設置し、お客様へ商品カタログを渡す。お客様が商品カタログを見て、本部へはがきもしくは、FAXで注文すると、本部で注文商品を製作し、お客様へ商品代引きで直送する。

 販売店のマージンは、販売金額の30%。ラジオCM提供目玉商品は20%となる。

 「はんこ屋さん21」は今年4月現在、北は旭川から南は石垣島まで、全国269店舗を展開する大手印章チェーン店。

 詳しい問い合わせは下記まで。

株式会社グレエイト開発本部 電話 03-5807-8140

[最近の記事一覧]