文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

宮本彰氏が藍綬褒章を受章 平成27年春の褒章

2015年04月28日

宮本彰氏

 政府は、4月28日に平成27年春の褒章を発表し、文具業界では、一般社団法人全日本文具協会副会長で株式会社キングジム
代表取締役社長の宮本彰氏が藍綬褒章を受章した。

 同氏は、昭和29年8月11日、東京都千代田区生まれ。昭和52年3月慶應義塾大学法学部卒業後、昭和52年4月、キングジム入社、昭和61年9月、専務取締役、平成4年4月、代表取締役社長に 就任。

 団体役職では全日本文具協会副会長(現職)のほか、一般社団法人東京文具工業連盟 副会長(現職)、日本ファイルバインダー協会 会長(現職)、東京ファイルバインダー協会会長(元職)、日本文紙データ交換機構 代表理事(元職、現 理事)、東京文具工業健康保険組合 理事長(現職)。

 
 団体活動を通じて文具業界の発展に尽くした功績では、

(1) 経済産業省が推進するカーボンフットプリント制度における文具・事務用品3 カテゴリーの商品種別算定基準を策定し文具業界に同制度導入を推進、説明会の開催・ISOT での展示を通じて、同制度の普及を図った。

(2) 講習会の開催等を通じて、機能・性能面及び運用コスト面で優れた第二SEDIO-VAN の導入を促進した。

(3) 消費税率変更に伴い、「全日本文具協会の価格表示方法に関する基本方針」を策定し外税方式を推奨することにより、文具業界の価格表示方法のことに貢献した。

(4) 日本工業規格JIS S 5505(フラットファイル)及びJIS S 5506(フォルダー及びガイド)の改正に指導的役割を果たし、規格と現実の製品との整合性を実現した。

 社業を通じて文具産業の発展に寄与した功績では、

(1) ラベルライター「テプラ」の開発を始め、独創的な電子文具の開発を通じて、新たな文具カテゴリーと市場を開拓した。

(2) 積極的に海外展開を図り、東南アジア各地に海外販売拠点及び製造拠点を設立、東南アジア諸国での販売を拡大した。

(3) 人事制度を従来の年功序列型から実績重視型に変更し若手社員を登用、海外研修派遣制度の採用を通じてグローバルな人材育成を推進した。

(4) 環境に関する行動指針を策定し、環境配慮型製品の開発や廃棄物の削減と資源の有効活用を推進した。

(5) 世界自然保護基金日本支部、(公財)日本野鳥の会への寄付、日本学生協会基金が主催する「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」の支援活動、点字テプラを活用した点字体験授業の実施、スマトラ沖大地震及びインド洋津波の被災地復興資金の寄付、東日本大震災の復興資金の寄付など広く地域経済及び社会の発展に寄与した。

[最近の記事一覧]