文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

シンプルライフに共感 松屋で 「生誕100周年 ターシャ・テューダー展」

2015年01月14日

 1915年にボストンで生まれ、19世紀風のシンプルライフと美しい庭づくり、そして何よりも前向きな生き方で、多くの人から愛され、共感を呼び、憧れを抱かれている絵本作家ターシャ・テューダー(1915~2008)の生誕100年を記念し、ターシャの生き方と暮らしを紹介する企画展「生誕100年 ターシャ・テューダー展」が松屋銀座で3月18日から4月6日まで開催される。その後は2年かけて全国を巡回する予定。

 同展では、日々愛用していた家具や食器、キッチン雑貨、ドレス、ガーデニンググッズ、エマとサディアスというターシャが愛した手作り人形を展示。さらに、今回は日本初公開となるドールハウスや、絵本作家でもあるターシャがイラストを担当した、2014年夏に日本で出版されたばかりの絵本「まぶしい庭へ」の原画も展示される。

 また、東京会場では、ガーデンデザイナーが手がける「ターシャ・テューダーの庭」も登場。グッズマーケットでは同展限定商品や輸入雑貨、書籍など300アイテムの販売を予定している。


■展示構成(案) 6部構成によるターシャの世界の紹介

1)ターシャ・テューダーの庭 ガーデンデザイナーによるガーデンの展示
2)ターシャ・テューダーの暮らし ターシャが愛用した品々を一堂に展示
3)ターシャ・テューダーの手作りの世界 ターシャの魔法の手から生まれた、ぬいぐるみや雑貨の展示
4)ターシャ・テューダーのドールハウス 一番大切にしていた人形とドールハウスを初公開
5)絵本作家ターシャ・テューダー 絵本原画(初公開含む)と著作本の展示
6)ターシャ・テューダー映像シアター ファミリーを新たに取材した映像を、会場にて上映


【「生誕100年 ターシャ・テューダー展」開催概要】

会期:2015年3月18日(水)~4月6日(月) 会期中無休
 10:00~20:00 (入場は閉場の30分前まで。最終日17:00まで)
東京展会場:松屋銀座8階イベントスクエア
主催:NHKサービスセンター
企画制作:東映
特別協力:ターシャ・テューダー ファミリー
協力:ターシャ・テューダー ミニミュージアム/テレコムスタッフ/日本航空/神戸女子短期大学
入場料金:一般1,000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(300円)、
 小学生以下無料。( )内は前売料金。チケットぴあ他で1月末頃から3月17日まで販売予定。

問い合わせ:松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

[最近の記事一覧]