文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

みんながうまく使えるテープのり タイプは3つ トンボ鉛筆

2017年03月01日

学生や不慣れな人にも快適な「ピットエッグ」シリーズ

ボディのカラーラインナップはタイプごとに各2色

 トンボ鉛筆は、小さい手や不慣れな人でも持ちやすくきれいにのり付けでき、携帯しやすいテープのりシリーズ「ピットパワーエッグ」(3種、税抜180円)を3月7日に発売する。

 のりの特長は、強力接着の「ピットパワーエッグ」(6㎜幅テープ・6m巻)、はじめ貼り直せて、後から接着できる「ピットリトライエッグ」(6㎜幅テープ・7m巻)、貼ってはがせる「ピットタックエッグ」(6㎜幅テープ・6m巻)の3種。

 使い切りタイプのテープのりの販売単価として180円は同社の最低単価。

 同シリーズはカドがない形で持ち方を規定せずに、タテにもヨコにも引きやすく、小さい手や不慣れな人でもきれいに引けるのが特徴。さらに、誰でものりがぴたりと塗布できるよう、紙面とヘッドの角度を補正する「フィットヘッド」機構を新たに採用した。

 同社調査によると、テープのりの使い始めが早期化していることから、テープのりユーザーの拡大を目指す。

 全種、使いきりタイプ。シリーズ合計の年間販売計画は120万個、約2億2千万円(小売価格)。

[最近の記事一覧]